出産・育児に強い身体をつくる 出産や育児は体力勝負。妊娠中から身体づくりを心がけることで、出産や産後の子育てがよりスムーズになります。

※教材のデザイン・名称・内容等は変わることがあります。

リストを印刷する
やっておきたいことリスト
安産・健康のための運動をする 母体によい食生活をする
母乳育児に備える 産後ケア・体型戻しの準備をしておく

安産・健康のための運動をする

安産・健康のための運動をする

体重管理のためにも、適度な運動は大切。マタニティ専用のスイミング、ヨガなど、身体に無理のかからないものを選んで。

 また、近所の公園や保育施設などの下見を兼ねてウォーキングすれば一石二鳥です。買い物・掃除などの家事も適度な運動になります。

 ただ、妊娠中の身体は疲れやすいので、適度を心がけて。心配な場合は医師と相談しながらにしましょう。

先輩ママの口コミ体験談【こんな運動をやりました!】

スクワット、散歩

妊娠中はスクワットや散歩をしていました。
散歩は1日1時間を目安に、臨月に入ってからは予定日を超過しそうだったので、より頑張りました。体力づくりや気分転換になりました。産後はしばらく外に出られなくなるので、やっておいてよかったなと思います。

ストレッチと散歩

朝起きてからの全身ストレッチ。 体がむくんだり、脚のつけ根が痛くなったりしていたので、朝気分をすっきりさせるためにもストレッチしていました。後期には1日30分から1時間は歩いていました。

マタニティヨガ

マタニティヨガをやりました。出産中いきんでいるときにヨガで出てきたポーズが参考になり助産師さんにほめられました。

雨の日は床みがき

妊娠後期に毎日夕方にウォーキング。天気の悪い日は床みがき。重いおなかをかかえて動いてたおかげか産後通常の生活に戻るのに時間がかかりませんでした。

マタニティエアロビクス

マタニティエアロビクスに行っていました。
汗ダラダラになるくらい動くので日ごろなかなか動けないぶん気持ちよかったです。

ウォーキング

妊娠中のウォーキングは、オススメです。
車に乗ることが多いからこそ、ふだん見られない草花の成長を見ていると、心がやすらぎます。運動しなければいけないと思わず、リフレッシュも兼ねて・・・
心が穏やかだと、赤ちゃんもよろこんでくれます。

母体によい食生活をする

おなかの赤ちゃんの成長のためにも、必要な栄養素を過不足なくとることが大切。理想的なのは和食中心の食生活です。主菜・副菜・主食をバランスよくとるようにしましょう。

 偏りのない食事で、赤ちゃんのアレルギーなど食べ物によるリスクも分散されます。塩分、糖質、添加物、カロリーのとりすぎには注意を。

 なお、厚生労働省のWEBサイトで、妊娠中の食品についての情報が発信されています。チェックしておきましょう。

母体によい食生活をする

先輩ママの口コミ体験談【食事はここに気をつけて!】

妊娠中から食生活の改善を

やはり野菜をしっかりとることなどを重視しておけばよかったなと痛感しています。妊娠中もお菓子を食べてしまっていた習慣が残り、授乳中のストレス発散にお菓子を食べすぎてしまうなど結構授乳中に食習慣を変えることは難しい気がします。

油をもっと控えておけば…

子どもが乳児湿疹になったとき、乳製品や油料理でなくもっとバランスのとれた食事をするべきだったと反省、いや後悔しました 。妊娠中でできることは良質の食事をとることだと思います。

母乳育児に備える

妊娠中からおっぱいのお手入れをすることで、乳房や乳首が柔軟になり、産後の母乳の出がよくなることが知られています。おっぱいマッサージは、妊娠週数や母体の状態によっていろいろやりかたがあるので、主治医や助産師、保健師などの指導を受けながら行いましょう。母親学級で教えてもらえる場合もあります。

先輩ママの口コミ体験談【おっぱいマッサージをやりました】

お風呂でマッサージ

授乳準備のマッサージは産院に教わったとおりにお風呂のときにやっていました。たぶんやらなくても乳腺は開通していたので大丈夫だったかと思いますが、産後のおっぱいトラブルはとくにありませんでした。

マッサージがんばりました

乳首が固めだったがかなりやわらかくなったので、やっておいてよかったです。産んでからだと授乳を始めるのが大変だったかもと思いました。

産後ケア・体重戻しの準備をしておく

産後はやはり、おなかの皮膚がたるむ、骨盤が開くなどの体型変化があります。体型補正をサポートする、専用のベルトやサポーターなどを用意しておくとよいでしょう。産後すぐは助産師などに聞きながら産褥期に適した軽い体操などをし、産後1カ月を過ぎて体力が回復してきたら、エクササイズなどを始めてもよいですね。

先輩ママの口コミ体験談【体系戻しのためのおすすめ】

妊娠中から骨盤ベルト

妊娠中から腰痛がひどかったので、産後も使える骨盤ベルトを使用していました。お陰で産後の骨盤の緩みもそこまでひどくなく、体重も徐々にへってきています。

出産前に買っておけば…

矯正下着をかっておけばよかったと思いました。産後はなかなか買い物にも行けず、矯正下着を買えたのが、4カ月後くらいでした。そこからは戻ったけど、もっと早く取り組みたかったです。

出産・育児に強い身体をつくる 赤ちゃんを迎える環境を整える 赤ちゃんの育児や遊びについて調べる サポート体制を整える 産後にできなくなることを楽しむ

赤ちゃんが病気になったら?離乳食の進め方は?…育児の悩みを月齢別にタイムリーにサポート

赤ちゃんの月齢にあわせて今やるべきことがわかる 【月齢別】育児情報誌を毎月お届け! <こどもちゃれんじbaby>の詳しい内容はこちらから!

赤ちゃんの心と体を育てる月齢別の成長と遊びガイド

産後はこちら、0歳の一年間にやっておきたいこと63

妊娠中に資料請求されたかたに 赤ちゃんWELCOME手帳 全員無料でプレゼント!