受講に関するご質問ご相談など、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ 0120-668-856 受付時間:9:00~21:00(年末年始除く) 通話無料 音声ガイダンスでご案内いたします

ご提供いただく個人情報は、お申し込みの商品・サービスの提供の他、学習・語学、子育て・暮らし支援、趣味等の商品・サービスおよびその決済方法等に関するご案内、調査、統計・マーケティング資料作成および、研究・企画開発に利用します。お客様の意思によりご提供いただけない部分がある場合、手続き・サービス等に支障が生じることが あります。また、商品発送等で個人情報の取り扱いを業務委託しますが、厳重に委託先を管理・指導します。個人情報に関するお問い合わせは、個人情報お問い合わせ窓口 (0120-924721
通話料無料、12/30~1/3を除く、9時~21時)にて承ります。 (株)ベネッセコーポレーション CPO(個人情報保護最高責任者)

  • よくある質問をみる

受講に関するご質問ご相談など、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ 0120-55-4103 9:00〜21:00 通話無料 音声ガイダンスでご案内いたします

ご提供いただく個人情報は、お申し込みの商品・サービスの提供の他、学習・語学、子育て・暮らし支援、趣味等の商品・サービスおよびその決済方法等に関するご案内、調査、統計・マーケティング資料作成および、研究・企画開発に利用します。お客様の意思によりご提供いただけない部分がある場合、手続き・サービス等に支障が生じることがあります。また、商品発送等で個人情報の取り扱いを業務委託しますが、厳重に委託先を管理・指導します。個人情報に関するお問い合わせは、個人情報お問い合わせ窓口 (0120-924721
通話料無料、年末年始を除く、9時~21時)にて承ります。
((株)ベネッセコーポレーション CPO(個人情報保護最高責任者)
上記をご承諾くださるかたはお申し込みください。

  • よくある質問をみる

受講に関するご質問ご相談など、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ 0120-668-856 受付時間:9:00~21:00(年末年始除く) 通話無料 音声ガイダンスでご案内いたします

ご提供いただく個人情報は、お申し込みの商品・サービスの提供の他、学習・語学、子育て・暮らし支援、趣味等の商品・サービスおよびその決済方法等に関するご案内、調査、統計・マーケティング資料作成および、研究・企画開発に利用します。お客様の意思によりご提供いただけない部分がある場合、手続き・サービス等に支障が生じることがあります。また、商品発送等で個人情報の取り扱いを業務委託しますが、厳重に委託先を管理・指導します。個人情報に関するお問い合わせは、個人情報お問い合わせ窓口 (0120-924721 通話料無料、年末年始を除く、9時~21時)にて承ります。

(株)ベネッセコーポレーション CPO(個人情報保護最高責任者)

お子さまの生年に合わせてコースをお選びください。

  • こどもちゃれんじ 〈baby〉
  • こどもちゃれんじ 〈baby〉 or こどもちゃれんじ 〈ぷち〉先行申込

お子さまの生年に合わせてコースをお選びください。

  • こどもちゃれんじ 〈baby〉 or こどもちゃれんじ 〈ぷち〉先行申込
  • こどもちゃれんじ 〈ぷち〉

お子さまの生年に合わせてコースをお選びください。

  • こどもちゃれんじ 〈ぷち〉
  • こどもちゃれんじ 〈ぽけっと〉

お子さまの生年に合わせてコースをお選びください。

  • こどもちゃれんじ 〈ぽけっと〉
  • こどもちゃれんじ 〈ほっぷ〉

お子さまの生年に合わせてコースをお選びください。

  • こどもちゃれんじ 〈ほっぷ〉
  • こどもちゃれんじ 〈すてっぷ〉

お子さまの生年に合わせてコースをお選びください。

  • こどもちゃれんじ 〈すてっぷ〉
  • こどもちゃれんじ 〈じゃんぷ〉

コースをお選びください。

  • こどもちゃれんじEnglish

    こどもちゃれんじぽけっとEnglish
  • プラスコース

    プラスコース

諸注意

  • 携帯電話からはご利用になれません。
  • 海外からはご利用になれません。
  • 内容やデザインなどは変更となる場合があります。
  • パソコン・スマートフォン本体のお届けはございません。

諸注意

  • 「はなちゃん おせわセット&カード」は8月号までにご入会いただいたかた全員にお届けします。
  • 撮影用小物はつきません。

会員向けページへようこそ

しまじろうクラブ   毎月の教材をもっと楽しめる!「こどもちゃれんじの部屋」はこちら

こどもちゃれんじ
イード・通信教育アワード2018幼児において
総合満足度最優秀賞、および
ブランド信頼性の高い通信教育
子どもが好きな通信教育
の各部門でも1位を受賞しました。

株式会社イード http://www.iid.co.jp/

詳しくはこちら

ご質問・ご相談 入会のお申し込み 無料体験教材・資料のお申し込み

顧客満足度No.1の理由 イード・通信教育アワード2018 顧客満足度最優秀賞

おかげさまで〈こどもちゃれんじ〉は、イード・通信教育アワード2018幼児において顧客満足度最優秀賞、および「ブランド信頼性の高い通信教育」「子どもが好きな通信教育」において1位を受賞いたしました。
「子どもが好きな通信教育」は2012年からの7年連続受賞。世代を超えて支持され続けている理由について、株式会社イードさまからのインタビューをご紹介します。

  • 商品開発部 縄井一郎 部長
  • インタビューにこたえたのは
    商品開発部 部長 縄井一郎

ご支持いただいている理由

受賞トロフィーとしまじろうとはなちゃん

記者

この度は受賞おめでとうございます。
お子さまと保護者の方から支持されている理由は、どのように考えられていますか。

縄井

お子さま自ら「やりたい」と学習に取り組んでいるという声は、保護者さまからも多く寄せられます。保護者の方が、お子さまに身につけてほしいこと、やってほしいことは、学習内容や学ぶ姿勢づくりも含めて、たくさんあると思います。
私たちの教材の根底には、まず「子どもが自分の意志ですすんで取り組める教材にしたい」という思いがあります。保護者が強制的に勉強させるのではなく、自主性を育んでいくことが目的です。そこが皆さまにご支持いただいているポイントだと思います。

記者

御社サービスのこだわりや、他社の教材との違いを教えてください。

縄井

お子さまが、自分からやりたいと言ってもらえるコンテンツと、実際に自分で取り組める部分を多く設けています。また、他社の教材は、学習に特化したものも多いのですが、私たちは領域をさらに広げ、幼児の生活全般が学びの機会として捉えられるように配慮しています。たとえば生活習慣を身に付けられる教材や、低年齢向けにはダンスでリズム感を養うDVD教材も提供しています。

記者

どのくらいの年齢から入会を検討される方が多いのでしょうか。

縄井

0・1歳児向けの「こどもちゃれんじbaby」も提供していますので、0歳児から始める方もたくさんいます。1・2歳の誕生日から始めるご家庭も多いですね。その後は、進級する春のタイミングや、クリスマスプレゼントとしてご入会される方もいらっしゃいます。

ニーズに合ったコース・オプション

記者

2018年4月から4歳児の教材「すてっぷ」、5歳児の教材「じゃんぷ」を、それぞれ特色ある3つのコースから選べるようになりましたね。

縄井

はい。この年齢になると、毎月届くワークブックである「キッズワーク」で勉強したい、という理由で入会するお子さまも多くなります。ただ、同じ年齢とは言え、4月生まれと早生まれのお子さまを比べると発育にも差があるのは事実です。問題を解ききれずワークを消化できない子もいれば、もっとたくさんの問題をやりたい、もっとレベルの高い内容をやりたいなど、ニーズが二極化する傾向にあり、私たちも課題を感じていました。

記者

子どもの発達や個性に合わせて、3コースに分けたということでしょうか。

縄井

はい、そうです。もっと机に向かって勉強として取り組みたいというお子さまは、より学習に特化した他社サービスや通塾に切り替える方もいらっしゃいます。一方、ワークを消化しきれないと退会する方もいらっしゃいます。私たちは、そういったご家庭それぞれに合う教材を提供したいと考えています。その解決策として、今回のコース選択があります。
しっかりと基礎を押さえる「総合コース基礎」、発展的な内容も交えてバランスよく学べる「総合コース基礎+応用」、ワークと添削課題を中心として豊かな思考力を養う「思考力特化コース」の計3コースです。

選べる3つのコースの教材写真

選べる3つのコースの教材(上・総合コース基礎、左・総合コース基礎+応用、右・思考力特化コース)

記者

さらに、ニーズに合わせて追加されるオプション「こどもちゃれんじプラス」も用意されていますね。

縄井

はい。こちらも従来の「リズムプラス」「表現プラス」に加えて、3つのオプションを追加しました。昨今の理数系教育への注目を受けて「サイエンスプラス」は、映像や実験キットを使って、科学への興味を引き出す内容に仕立てています。そのほか、1歳児向けの「ぷち」と2歳児向けの「ぽけっと」には、早くから知育学習に取り組みたい方への「知育プラス」、3歳児向けに「ほっぷ」は絵本を通して言葉と感性を養う「読み聞かせプラス」が加わりました。

記者

オプション教材への反応は、いかがですか。

縄井

ご家庭ごとに学習内容をアレンジできるという点で、とても好評をいただいています。「知育プラス」は、1・2歳から丸や三角など、形や色などの概念理解について取り組みたい、という要望がかねてからあり、それに応えられたと思います。「サイエンスプラス」は、少し難易度が高いため、保護者の方と一緒に取り組む内容になっています。シャボン玉を作る実験や、映像が動いて見えるしくみなど、小学生レベルの内容を遊び感覚で楽しめるように工夫しており、先取りして学びたいニーズのある教育熱心なご家庭から評価をいただいています。

記者

本格的な器具で実験できて、とても楽しそうですね。一方で安全面への取組みは、どのようにお考えでしょうか。

縄井

安全を最優先するあまり、これまで「こどもちゃれんじ」本体の教材では提供できないものもありました。ご両親ともに仕事をされてお忙しいご家庭も多い中で、お子さまと一緒に取り組んでいただくことを安全性の前提にしてしまうと、保護者の方にもご負担をかけてしまいます。それをオプションとして提供することで、お子さまとの距離感や学習に割ける時間によって自由に教材を追加し、ご家庭ごとにアレンジできるようにしました。

「こどもちゃれんじプラス」の教材写真

充実のオプション「こどもちゃれんじプラス」

2019年度講座は「考える力」を強化

記者

2020年の教育改革を踏まえての、今後の「こどもちゃれんじ」の方向性を教えてください。

縄井

30周年を機に、私たちの思いを「一生、役に立つチカラを。」というスローガンに込めました。一生役に立つチカラとは、子どもの意欲や好奇心、マインドのことです。文字や数について早くから学ばせたいというご家庭が多いのですが、実際のところ小学校に入ってからでも習得には問題ないという研究結果が出ています。もちろん文字や数も大切ですが、それよりも将来の学びのベースになるもの、たとえば、いろいろなことに自分から興味をもったり、やってみようという気持ちなど、世の中に対して自分から積極的に関わっていく姿勢を、幼児期に育むことが大事ということを、メッセージに込めています。

記者

新学期に向けた具体的な取組みは、いかがでしょうか。

縄井

2019年度からは、見えないスキルを大切にしながら、保護者の方が求める見えるスキルも身につけていく「考える力プログラム」をスタートします。子どもが自分なりに気づき、それに対して疑問を持ち、考える経験を、幼児期から実践していけるような教材をお届けする予定です。小学校で必修化となることで話題のプログラミング教育についても、幼児期には概念的な理解はまだ早いので、そのベースである論理的思考につながる教材も提供したいと考えています。

さいごに

記者

2020年の教育改革も含め、これからの教育にどのようなことを期待されていますか。

縄井

今後、海外で学ぶ子どもたちはますます増え、グローバル化はさらに進むことが予想されます。だからこそ横並びや同調意識ではなく、自分はどう考えるかといった主観が大切になるので、お子さまひとりひとりの持っている強みや個性を伸ばす教育が、より重要だと考えています。それぞれの個性を生かせる社会であり、教育であってほしいと願っています。

記者

戦後最大規模の教育改革にあたって、今後の学びや育児に不安を抱く保護者の方へアドバイスをお願いいたします。

縄井

保護者の方はみな、自分の子どもには幸せになってほしいと願っていますから、先が読めない状況に不安を抱く気持ちは、とてもよくわかります。でもYouTuberという職業が生まれるとは、10年前は思いもしなかったように、いくら想像しても先のことはわかりませんよね。ですので、保護者の方も視点を変えて、まずはひとりひとりの個性を見守り、できる限りお子さまの気持ちを尊重してあげてほしいと思います。そうすれば、2019年の今は存在しない、素晴らしい職業で花開くかもしれません。さらに、現代は商品も情報も自分の欲しいものだけが手に入る時代です。そのような時代にあっても「こどもちゃれんじ」本体の教材では、毎月定期的にバリエーション豊かな内容でお届けしますので、普段は触れることのないモノやコトに触れさせることができます。保護者の方も気付かなかったお子さまの興味や嗜好を、新しく見つけられるツールとしても、ぜひ活用していただけるとうれしいです。

記者

本日はありがとうございました。

\ 入会金0円 /

  • お客様によりよい教材・サービスをお届けするため、日々改良を重ねております。そのため、ここでご紹介している名称・デザイン・内容・お届け月などは変わることがあります。ご了承ください。
  • 教材のイメージをお伝えするため、写真は一部過去のものを使用しています。実際の教材は、お客様の声をもとに、よりよいものにしてお届けします。
一番上に戻る