1. トップ
  2. 2・3歳に効く「オムツ卒業は夏がいい!?」オムツはずれが進む3つのポイント

2・3歳に効く「オムツ卒業は夏がいい!?」
オムツはずれが進む3つのポイント

2・3歳に効く「オムツ卒業は夏がいい!?」オムツはずれが進む3つのポイント

この記事は2分で読めます

夏が近づいてくると、「オムツはずれは夏がいいらしいけど、どうしよう」と悩んでいるおうちのかたも多いのではないでしょうか?

オムツがはずれるまでのわずらわしさを考えるとなかなかスタートできないかたや、スタートしてみたものの「誘っても行ってくれない」「トイレで成功しない」などのつまずきを感じているかたもいらっしゃると思います。

今回はそんな「オムツはずれに何かと悩ましい気持ちをおもちのかたに読んでいただきたい内容です。
最初から「いつまでにはずす!」と高い目標を掲げなくても大丈夫。
お子さまが楽しく「オムツはずれ」に取り組むポイントをお伝えします。

「オムツはずれ」を
夏にしたほうがいい2つの理由!

子どもも、おうちのかたも、取り組みやすい夏!その理由とは…。

理由1脱いでも寒くない!脱ぎ着がラク!

寒い時期には「寒くて脱ぐのがイヤ」というお子さまも。薄着の夏はさっと脱いですぐにトイレにGO!トイレに行きやすいよう、おうちの中では下着で過ごしたというご家庭もありました。

理由2失敗しても洗濯がラク!

洗濯物が乾きやすい夏は、濡れてしまっても洗えばいいと思えます。しかし冬だと洗濯物が増えておうちのかたの負担も増えがちです。

さらに来年、お子さまの入園前に「オムツはずれ」を完了しておきたい場合、時間に余裕をもって取り組める夏がおすすめ。それは、直前でうまくいかないと焦ってしまったり、冬場は寒さや洗濯の負担を感じやすかったりするからです。おうちのかたが焦ることなく、負担感の少ないことはスムーズな「オムツはずれ」に大事なこと。始めてみて、まだ時期が早かったということもありますが、まずは試してみませんか?

現役保育士もオススメ!

「オムツはずれ」を成功させる
3つのポイント

2・3歳頃は、歌やダンス、工作や絵本、ごっこ遊びなど、いろいろな遊びを楽しみます。ただ、興味がないことは見向きもせず、「自分でできる」という有能感が高いので、うまくできないとイヤになってしまうことも。そんな2・3歳の「オムツはずれ」の成功ポイントは、「トイレに行く」「トイレでする」などのステップを、お子さまが「楽しそう」「自分もやってみたい」と思えること。歌や絵本、玩具などを使って遊び感覚で取り組みながら、お子さまのペースに合わせて進めましょう。

ポイント1
「トイレは楽しい!」と思える
イメージづくり・場所づくり

ポイント1
「トイレは楽しい!」と思える
イメージづくり・場所づくり

トイレがなじみのない場所だったり、暗い雰囲気だったりすると、行きたい気持ちにはなりにくいもの。トイレのお話を絵本で読むなどし、トイレですることのイメージをもちます。また明かりが暗かったら明るくする、お子さまの好きなモチーフやキャラクターのイラストなどをはって、トイレ自体を楽しい雰囲気にするなど、前向きな気持ちになれる準備をしましょう。

保育士voice

失敗は責めず、成功したときのうれしい気持ちをたくさん共感してあげてることで、トイレが楽しいと思うきっかけにもなります。

ポイント2
「トイレに座る」をキープするアイテムを準備

ポイント2
「トイレに座る」をキープするアイテムを準備

2・3歳はじっとしていることがニガテです。何もせずに座ったままでいることは難しいので、座る時間が長くなるようなアイテムを活用しましょう。スマホや音楽プレーヤーで歌を聴いたり、壁にポスターをはったり、補助便座の持ち手に玩具をつけたりするのがおすすめ。座る時間が長くなることで成功率アップ!ただし座っていられる時間は、そのときの気分次第。お子さまが「降りたい」というときはサッと終わりにしましょう。

保育士voice

トイレが子どもにとって、楽しい場所になるよう壁に動物のイラストをはったりしています!

ポイント3
「パンツってかっこいい!」のあこがれをもたせる

ポイント3
「パンツってかっこいい!」のあこがれをもたせる

2・3歳は「かっこいい」「ステキ!」と気持ちを盛り上げられるとうれしくなって、ぐんとやる気が高まります。「パンツをはくって、おにいさん、おねえさんみたいでかっこいいね」とパンツをはくことへのあこがれのイメージをふくらませて、お子さま自身のオムツはずれへの前向きな気持ちを促します。数枚のパンツを用意して、「どのパンツにする?」と選んでもらうのもいいですね。

保育士voice

パンツに興味をもってもらうために好きなキャラクターのパンツを用意してはかせてみたりするのもオススメです!一緒にパンツコーナーにお買い物に行くのもいいですね。

イメージづくりや環境の準備をし、お子さまの様子を見ながらときどき「トイレいってみよう」と誘いかけます。誘いかけにのるとき、のらないときもあれば、トイレでするのがうまくいくとき、いかないときもあります。お子さまのペースで、自立の一歩を楽しみましょう。

興味がない、成功しない…
そんなときはどうしたらいいの?
Q&A

興味のある場所にしようと思って、トイレの壁にイラストをはったら、すっかり遊び場になってしまいました。
トイレが行きたい場所なのはいいこと!絵本などで「トイレですること」をイメージできるように促しましょう。
トイレに誘うタイミングがよくわかりません…
何かしているときや、遊びに夢中になっているときは難しいので、していることが切り替わるタイミングがおすすめです。頻繁に声をかけていると大人も疲れます。誘っても行ってくれないとがっかりせず、気楽な気持ちで誘ってみましょう。
オムツの方がラクなのか、パンツをはきたがりません。
パンツをはくことにこだわらなくてOK!オムツを替えるタイミングでトイレに誘ったり、便座に座らせたりしてみましょう。

こどもちゃれんじなら、
お子さまが楽しくやる気になれる!

おうちのかたが無理なくオムツはずれを促せます。ここまでに書いたような工夫や心構えで取り組むことで、ストレスや焦りなく、オムツはずれを進めることができます。しかし、こうした工夫を自分だけでやるのは大変なことがあります。そこで、〈こどもちゃれんじ〉を使ってみてはいかがでしょうか?おうちのかたが無理なくオムツはずれを促せます。

〈こどもちゃれんじ ぽけっと〉夏の特大号では、お子さまが楽しく「オムツはずれ」ができる「オムツ卒業セット」をお届け中です!

  • 入会特典「オムツはずれDVD」
  • しまじろう みみりんといっしょにトイレ♪
  • トイレでできたよ!ポスター&シール
夏の特大号受付中!

今入会すると届く教材について

締切

夏の特大号(7月号)の
最終申込締切日

7/5

  • 締め切りはコースごとに異なります。

入会金0円・送料別途不要

入会のお申し込み
  1. トップ
  2. 2・3歳に効く「オムツ卒業は夏がいい!?」オムツはずれが進む3つのポイント

×

入会の
お申し込み