受講に関するご質問ご相談など、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ 0120-668-856 受付時間:9:00~21:00(年末年始を除く) 通話無料 音声ガイダンスでご案内いたします

ご提供いただく個人情報は、お申し込みの商品・サービスの提供の他、学習・語学、子育て・暮らし支援、趣味等の商品・サービスおよびその決済方法等に関するご案内、調査、統計・マーケティング資料作成および、研究・企画開発に利用します。お客様の意思によりご提供いただけない部分がある場合、手続き・サービス等に支障が生じることが あります。また、商品発送等で個人情報の取り扱いを業務委託しますが、厳重に委託先を管理・指導します。個人情報に関するお問い合わせは、個人情報お問い合わせ窓口 (0120-924721
通話料無料、年末年始を除く、9時~21時)にて承ります。 (株)ベネッセコーポレーション CPO(個人情報保護最高責任者)

  • よくある質問をみる

受講に関するご質問ご相談など、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ 0120-55-4103 9:00?21:00 通話無料 音声ガイダンスでご案内いたします

ご提供いただく個人情報は、お申し込みの商品・サービスの提供の他、学習・語学、子育て・暮らし支援、趣味等の商品・サービスおよびその決済方法等に関するご案内、調査、統計・マーケティング資料作成および、研究・企画開発に利用します。お客様の意思によりご提供いただけない部分がある場合、手続き・サービス等に支障が生じることがあります。また、商品発送等で個人情報の取り扱いを業務委託しますが、厳重に委託先を管理・指導します。個人情報に関するお問い合わせは、個人情報お問い合わせ窓口 (0120-924721
通話料無料、年末年始を除く、9時~21時)にて承ります。
((株)ベネッセコーポレーション CPO(個人情報保護最高責任者)
上記をご承諾くださるかたはお申し込みください。

  • よくある質問をみる

受講に関するご質問ご相談など、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ 0120-55-4103 9:00?21:00 通話無料 音声ガイダンスでご案内いたします

ご提供いただく個人情報は、お申し込みの商品・サービスの提供の他、学習・語学、子育て・暮らし支援、趣味等の商品・サービスおよびその決済方法等に関するご案内、調査、統計・マーケティング資料作成および、研究・企画開発に利用します。お客様の意思によりご提供いただけない部分がある場合、手続き・サービス等に支障が生じることがあります。また、商品発送等で個人情報の取り扱いを業務委託しますが、厳重に委託先を管理・指導します。個人情報に関するお問い合わせは、個人情報お問い合わせ窓口 (0120-924721
通話料無料、年末年始を除く、9時~21時)にて承ります。
((株)ベネッセコーポレーション CPO(個人情報保護最高責任者)
上記をご承諾くださるかたはお申し込みください。

  • よくある質問をみる

受講に関するご質問ご相談など、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ 0120-668-856 受付時間:9:00~21:00(年末年始を除く) 通話無料 音声ガイダンスでご案内いたします

ご提供いただく個人情報は、お申し込みの商品・サービスの提供の他、学習・語学、子育て・暮らし支援、趣味等の商品・サービスおよびその決済方法等に関するご案内、調査、統計・マーケティング資料作成および、研究・企画開発に利用します。お客様の意思によりご提供いただけない部分がある場合、手続き・サービス等に支障が生じることがあります。また、商品発送等で個人情報の取り扱いを業務委託しますが、厳重に委託先を管理・指導します。個人情報に関するお問い合わせは、個人情報お問い合わせ窓口 (0120-924721 通話料無料、年末年始を除く、9時~21時)にて承ります。

(株)ベネッセコーポレーション CPO(個人情報保護最高責任者)

お子さまの生年に合わせてコースをお選びください。

始めるタイミングに合わせてお選びください。

  • こどもちゃれんじEnglish

    こどもちゃれんじぽけっとEnglish
  • プラスコース

    プラスコース

諸注意

  • 携帯電話からはご利用になれません。
  • 海外からはご利用になれません。
  • 内容やデザインなどは変更となる場合があります。
  • パソコン・スマートフォン本体のお届けはございません。

諸注意

  • 「はなちゃん おせわセット&カード」は8月号までにご入会いただいたかた全員にお届けします。
  • 撮影用小物はつきません。

会員向けページへようこそ

しまじろうクラブ   毎月の教材をもっと楽しめる!「こどもちゃれんじの部屋」はこちら

ひとりで着替えるもん!

@wakameenk

ばっちりだけど…

@mochicodiary

自分でむきたい!

@hibi_yuu

ひとりで磨けるもん!

@wakameenk

こどもちゃれんじ
イード・通信教育アワード2019幼児において
総合満足度最優秀賞、および
子どもが好きな通信教育
部門でも1位を受賞しました。

株式会社イード http://www.iid.co.jp/

詳しくはこちら

お子さまの生年月をお選びください。

4月生まれ 5月生まれ 6月生まれ 7月生まれ 8月生まれ 9月生まれ 10月生まれ 11月生まれ 12月生まれ 1月生まれ 2月生まれ 3月生まれ
おやゆびおにごっこ(0さい~)
からだめいろ(0さい~)
だいすきロケット(0さい~)
からだスイッチ
ぱくぱくチャレンジ
からだすべり台
とんとんとん 〇〇さんですか?
いっせーの どんなかお?
きみはだあれ?
いま なんじ?
おててサンドウィッチ
ヒソヒソしりとり
himekagami さん
ennmoo1208 さん
niconicotomo さん
hirayama_yumiko さん
komamarie さん
kaoringomushi さん
naxkiiii さん
wakameenk さん
gura_hamuco さん
hanautahaluta さん
koharupiyori22 さん
mochicodiary さん
ご質問・ご相談 入会のお申し込み 無料体験教材・資料のお申し込み

よいの? わるいの? 幼児期のデジタル学習

良いの? 悪いの? 幼児期のデジタル学習

よいの? わるいの? 幼児期のデジタル学習

良いの? 悪いの? 幼児期のデジタル学習

近年、幼児教育でも耳にする機会が増えた「デジタル学習」サービス。
タブレットなどを使い、楽しく学べそうなイメージがある一方で
「本当に身につくの?」「目が悪くならない?」
などの声も聞かれるようです。
そこで、幼児期にデジタルを活用する際の注意点や、
この時期のお子さまにとって、もっとも大切な学びについて
専門家の先生にお話を伺いました。

もくじ

  1. おうちのかたはどう思ってる?
  2. 専門家に聞く!気を付けるポイント
  3. 発達に合わせて、学びの土台を育むことが大切

1

おうちのかたはどう思ってる?

スマホやタブレットが
大好きなうちの子・・・
どこまで使わせていいの?

おうちのかたの気がかりは
視力への影響依存性

まずは、お子さまのスマホやタブレットの使用に対するおうちのかたの意見を見てみましょう。幼児のいるご家庭を対象にした調査によると、多くのかたがお子さまの使用に抵抗感を抱いているようです。中でも特に多いのが、「目に悪そう」「夢中になってやめられない」という意見でした。

7割以上のおうちのかたが、
スマホ・タブレット使用抵抗感

子どもの使用に「とても抵抗感がある」「まあ抵抗感がある」と回答した方の割合

子どものアプリ・ソフトの使用で感じる
不安心配事

1位
目や健康に悪い
2位
夢中になりすぎる
3位
長時間の視聴や使用が続く
  • ベネッセ教育総合研究所「乳幼児の親子のメディア活用調査2013⇔2017」より

おうちのかたの心配の声

  • 子どもの使用に「とても抵抗感がある」「まあ抵抗感がある」と回答した方の割合
  • 「夢中になりすぎて、やめられなくなるので困っています」(5歳・男の子ママ)

    「画面に近づいて見ているので視力が心配だし、依存性があると思います」(6歳・男の子ママ)

アプリやタブレットを使った幼児期の
「デジタル学習」について

幼児期のデジタル学習においても、やはり視力への影響やタブレット依存が気がかりだという声が多く聞かれます。しかし一方で、「お子さまが喜ぶ」「紙とは違う学び方ができそう」といったデジタルならではのメリットも感じているようです。

おうちのかたの
デジタル学習に対する期待

  • 子どもの使用に「とても抵抗感がある」「まあ抵抗感がある」と回答した方の割合
  • 「タブレットをさわるのが好きなので、学習をするきっかけに良さそう」(5歳・男の子ママ)

    「調べものがすぐにできたり、図鑑を立体的に見たり、紙とは違う学び方できそう」(6歳・男の子ママ)

    「何をどのくらい学んだのかの履歴が残せる」(3歳・女の子ママ)

2

専門家に聞く!気を付けるポイント

幼児教育における
「デジタル」の活用方法と
気をつけるべきポイント

〈お話を伺った専門家〉愛知県淑徳大学 人間情報学部講師 佐藤朝美先生 教育工学、幼児教育、学習環境デザイン専門

幼児教育とデジタルメディアの関わりを研究されている佐藤朝美先生曰く、「現実の世界では表現できないことや教えづらいことを、見たりふれたりすることができるデジタルは、正しく使えば効果的な学習法」とのこと。

しかし一方で、「五感を育んであげることがもっとも重要な幼児期に、デジタル機器だけで学べることには限界があります」とのご意見もありました。また、おうちのかたの気がかりにもあった通り、ブルーライトはやはり刺激が心配とのこと。特に就寝直前の使用は控えた方が良いとのご指摘がありました。デジタル学習を取り入れる際、具体的にどのようなことに気をつけるべきなのでしょうか?佐藤先生にポイントを教えていただきました。

デジタルで完結させず、
必ず現実の体験もさせてあげること

いろいろなテーマが用意されているデジタル教材は、それひとつでさまざまなことが学べて魅力的ですが、結局は画面の中だけの世界です。ただ映像をながめているだけや、ナビゲーションに沿って動作を進めていくだけでは、きちんと学ぶことはできません。タブレット上できれいに字が書けても、自分の言葉を書いて表現したり、それらを人に伝えることができなければ文字を理解しているとは言えないように、学んだことを現実の世界で活かしてはじめて「身についている」といえるのです。ですから、デジタルだけで学習を完結させず、紙に鉛筆で書いた手紙をおうちのかたに渡すなど、必ず手や体を動かし頭で考える「現実の体験」をさせてあげることが学びの定着には必要不可欠です。

幼児期の学びは、現実の世界で活かすことが一番大事!

今のお子さまの発達に合った、
信頼できるメディアを選ぶこと

幼児向けとうたっているものの中には、お子さまの気を引くためだけの意味のないアクションを入れているものや、対象年齢に合わない刺激的な表現を加えているものも目にすることがあります。そういったコンテンツはただ関心を惹きつけているだけなので、学びにはつながりにくいです。幼児向けの教材を選ぶ際には、年齢ごとの発達段階を考慮し、学習目的がきちんと考えられているものがおすすめです。

お子さまの発達に合った学びが考えられているものを選ぶ!

幼児期の学びでもっとも大切な3つのこと

さらに、15年以上に渡り幼児の学びとメディアの関係を研究し続けてきた先生に、デジタルメディアの利点を活かすためにも踏まえたい『幼児期の学びでもっとも大切な3つのこと』を教えていただきました。

身のまわりにある題材の中から、
学ばせてあげること

幼児期の子どもは、家庭での生活、園でのお友だちとのかかわりなど、身のまわりのすべてのことから学び成長していきます。ですから、日常の中でいかに多くの「考える機会」と「人とのコミュニケーション」を持つことが、この時期は非常に重要です。

手指を使う動作で、
五感を刺激すること

幼児期にぜひ伸ばしてあげたいのが、手指を使って身近な道具を使いこなすという能力です。手指を使う動作は脳を刺激し、集中力も高めてくれるので大変重要です。さらには、考えて表現する力にもつながります。今のうちから手指を使った動作に多く取り組ませてあげましょう。

自分からやりたいと思う気持ち
(自主性)を伸ばしてあげること

生活習慣、遊び、学習など生活におけるあらゆる場面で、お子さまが自らやりたいと思える環境を準備してあげることが大切です。指示されてやったことよりも、自分から意欲を持って取り組んだことの方がはるかに身につきます。

3

発達に合わせて、
学びの土台を育むことが大切

お子さまの発達に合った
体験や遊びを通じて、
幼児期に大切な学びの土台を
育む体験を。

1

生活の中で出合うものや
体験することを題材に、
将来につながる必要な力を
伸ばします。

〈こどもちゃれんじ〉では、お子さまの年齢に合った力が無理なく身につくよう、その歳の身近な体験や遊びに関連したテーマをお届けしています。

例えば「伝える」という
テーマ
1・2歳では

見たことのある動物や食べ物をきっかけに、「なんだろう?」と考えることからスタート。お子さまの知っている語彙を増やします。

〈ぷち〉4月号 おしゃべりブルーン

3・4歳では

自分の名前や好きなものなど、身近なものからひらがなへの興味を引き出し、読む楽しさを実感。「もっと読みたい!」気持ちを育みます。

〈ほっぷ〉ひらがなパソコン

5・6歳では

ひらがなを使って思いを伝える、という実際の行動に取り組みます。やりとりを通じて、自分の書いた言葉が相手に伝わる楽しさを学びます。

〈すてっぷ〉ひらがななぞりん

2

手を動かすことで、
物事をいろいろな視点で考え、理解を促します。

〈こどもちゃれんじ〉では、答えがひとつではないことに、手を動かして取り組みます。ものを見る視点を増やし、こうしたらどうなる?調べてみよう!と自ら試行錯誤し、考えるコツを学びます。

〈こどもちゃれんじすてっぷ〉
4・5歳向けコースの場合

エデュトイ スライダーゴーゴー!

車の動きを予想しながらレールを組み立て、実際に走らせてみることで、原因と結果の繋がりを理解し学びます。

〈こどもちゃれんじじゃんぷ〉
5・6歳向けコースの場合

自分の名前や好きなものなど、身近なものからひらがなへの興味を引き出し、読む楽しさを実感。「もっと読みたい!」気持ちを育みます。

じぶんでべんきょうスタートセット

わからない問題に直面した時に、自分で調べることができる教材をご用意。自ら答えを導き出す体験を通じて、学ぶ姿勢の土台を育みます。

3

すべての教材が連動し、
お子さまの「やってみたい」を引き出します。

〈こどもちゃれんじ〉では、お届けする全ての教材が連動。DVDの中にお届けしている玩具が登場したり、ナビゲーター役のしまじろうが声をかけてくれたり、自然と「自分もやってみたい」モチベーションが上がるように設計しています。

〈こどもちゃれんじ〉のマルチアプローチ

絵本・DVD・エデュトイ・ワークなど、さまざまな教材のセットで、お子さまの興味とやる気を引き出します。

〈こどもちゃれんじ〉は
デジタルコンテンツも充実!

教材でお届けする映像教材は、DVDだけでなく配信サービスもあるので、タブレットやスマートフォンからもご視聴できます。例えば、キッズワークの「おたすけ先生」は解説動画になっており、お子さまがひとりでも取り組めるようにサポートします。

その他にもお子さまの年齢や発達に合ったアプリやゲームコンテンツも多数ご用意。ぜひこの機会にご入会をご検討ください。

成長にぴったりの遊びをお届け!お子さまの生年をお選びください。

成長にぴったりの遊びをお届け!お子さまの生年をお選びください。

  • 2019年4月2日~2020年4月1日生まれ
  • 2018年4月2日~2019年4月1日生まれ
  • 2017年4月2日~2018年4月1日生まれ
  • 2016年4月2日~2017年4月1日生まれ
  • 4月から年中さん 2015年4月2日~2016年4月1日生まれ
  • 4月から年長さん 2014年4月2日~2015年4月1日生まれ
  • 現在年長さん 2013年4月2日~2014年4月1日生まれ
  • お客様によりよい教材・サービスをお届けするため、日々改良を重ねております。そのため、ここでご紹介している名称・デザイン・内容・お届け月などは変わることがあります。ご了承ください。
  • 教材のイメージをお伝えするため、写真は一部過去のものを使用しています。実際の教材は、お客様の声をもとに、よりよいものにしてお届けします。
  • 一部お届けが終了している教材もあります。あらかじめご了承ください。
  • 映像教材の配信について ご視聴いただける映像は、ご受講中のコースのみとなります。最新月号映像の一部をご視聴いただけます。ご利用には〈こどもちゃれんじ〉の会員番号とパスワードが必要です。