1. トップ
  2. オムツはずれはやっぱり夏!?本格スタート前に知っておきたいオムツはずれのポイント

オムツはずれはやっぱり夏!?本格スタート前に知っておきたいオムツはずれのポイント

オムツはずれはやっぱり夏!?本格スタート前に知っておきたいオムツはずれのポイント

この記事は2分で読めます

オムツをしている子がおうちにいると、夏に気になるのが「オムツはずれって始めた方がいいの?」。でも「2歳だとすぐにははずれないと聞くし」「外出のときはオムツの方がラクだし」「園でもまだ何も言われてないし・・・」と、「オムツはずれはまだ先」という気持ちかもしれません。

実際のスタートはまだ先のことかもしれませんが、始めるときに「今本当に始めてOK?」「どこから始めたらいいの?」と焦ったり迷ったりすることのないよう、オムツはずれのポイントをチェックしてみませんか?

もちろん「始めてみたけど、うまくいってない」というかたも必見です!

オムツはずれは夏が
おすすめの理由って?

実は、約8割のかたが夏以前にオムツはずれをスタートしています!※編集部調べ
気温の高い夏は、お子さまにもおうちのかたにもいろいろなメリットがあるんです。

服が乾きやすい!

失敗しても洗濯物が乾きやすい夏なら、負担感少なく始められます。

薄着で脱ぎ着がラク

着ているものをサッと脱いでトイレに行けます。

寒くない&冷たくない!

冬はトイレが寒く、便座が冷たくて座るのを嫌がりやすいですが、夏なら大丈夫。

おしっこの間隔があきやすい

汗をかく夏はおしっこの間隔があくので、トイレに誘うタイミングも間隔をあけやすくなります。

「オムツはずれを始めるなら夏がよさそう」と思ったかたは、つぎにお子さまの発達をチェックしてみましょう。

うちの子は
オムツはずれのスタートOK?
まずは発達をチェック

トイトレ:「すごい!お兄ちゃんだね~」「うん!」

オムツはずれをスタートできるかは、お子さまの発達が目安。まずはこれらのことができるか確認してみましょう。

トイトレ:「すごい!お兄ちゃんだね~」「うん!」

おしっこの間隔があく

トイレでおしっこができるには、おしっこをある程度膀胱にためておけることが必要です。おしっこの間隔が短いと頻繁にトイレにいくことになり、お子さまもおうちのかたも大変に。目安の間隔は2~3時間です。

自分で歩ける

自分でトイレまで歩いて行けるようになっていればOK。おうちのトイレは便座が高かったりもするので、お子さまが行くときはおうちのかたが一緒に行って見守りましょう。

自分の気持ちが伝えられる

言葉で細かいことを伝えられなくても大丈夫。「うん」「イヤ(ちがう)」の意思が伝えられたらOKです。

3つのことができるようになっていたら準備OK!それでは、1・2歳にぴったりのオムツはずれの進め方を見ていきましょう。

1・2歳のオムツはずれはココから!
楽しく遊び感覚でスタートできるオムツはずれ3ステップ

1・2歳のオムツはずれは、お子さまの「やってみたい」という気持ちを引き出して、楽しく遊び感覚で取り組むのがポイントです。無理してどんどん進めることは逆効果。お子さまのペースに合わせて少しずつ進めましょう。

ステップ1トイレがわかり「行ってみたい」気持ちになる

オムツはずれのスタート時点では、トイレは未知のもの。絵本などでトイレが何をするところかがわかり、「怖い場所じゃない」というイメージをつくります。

ステップ2「トイレは楽しい場所」と思える環境づくり

トイレが行ってみたい場所になるよう、空間を準備します。照明を明るくする、キャラクターのシールやポスターを貼るなど、楽しい空間をつくります。

ステップ3歌や合言葉などでトイレに誘う

親子で歌える歌や、楽しい気分を盛り上げる合言葉などがあるとトイレに行くことが楽しい遊びのように感じて、「行ってみよう」と思えます。

1・2歳のオムツはずれはまだ早いと思うかもしれませんが、早めに始めると「2・3歳のイヤイヤが本格的になる前だから、誘いやすい」「オムツに慣れる前で、長引きにくい」「もし停滞しても、再チャレンジしやすい」などのメリットがあります。さらにオムツはずれの途中で、おうちのかたから「できたね」と認められたり、自分で排泄をコントロールできたりすることで、自信が高まります。

オムツはずれは自立の一歩

ずっとお世話してもらっていた子どもが、自分で自分のことをできるようになる大きなステップです。トイレでするのがうまくいくときもあれば、できずにがっかりしてしまうこともあるかもしれませんが、お子さまの成長をゆったりした気持ちで見守ってあげましょう。

これらの準備や環境を、自分で全部用意するのは大変そう…と思ったら〈こどもちゃれんじぷち〉で楽しくオムツはずれをスタートしませんか?アニメやお話でトイレがわかり、しまじろうの歌や声かけで座れるようになるなど、オムツはずれを楽しくスタートできます。

<こどもちゃれんじぷち>で楽しくオムツはずれスタートしたかたの声をご紹介

トイレちゃんの音声に夢中!「でるかな~?」の声でじーっと考え、出たときには「やったー」と満面の笑みでした。

しまじろうは隣のトイレちゃんに座らせて自分はおまるへ。
成功したタイミングでは、しまじろうにも「出た?」と聞いてました。

トイレちゃんにしまじろうを座らせて遊んだり、水が流れる音を聞いて、
自分もトイレに行きたい気持ちが高まったりしていました。

「トイレちゃん&生活習慣・ことば」音絵本

今入会すると届く教材について

締切

夏の特大号(7月号)の
最終申込締切日

7/5

  • 締め切りはコースごとに異なります。

入会金0円・送料別途不要

入会のお申し込み
  1. トップ
  2. オムツはずれはやっぱり夏!?本格スタート前に知っておきたいオムツはずれのポイント

×

入会の
お申し込み